「 英検2級 」一覧

Sponsored Links

英検2級合格まであと100点は惜しいのか?

英検2級合格まであと100点は惜しいのか?

英検2級を受験して結果が来て見てみると、あと100点だった。あ、英検2級の一次試験の話です。これって、惜しいんですか?みたいな質問をネット上で見かけました。やっぱり、みんな英検で不合格となっても自分の立ち位置が合格まであとどれぐらいなのかというのを気にしちゃうものなんだなぁと思いましたね。さてさて、それでは今回の本題である英検2級があと100点が一体どうなのかについてお話してきましょう。

英検2級はao入試に絶対に必要とおすすめする2つの理由

英検2級はao入試に絶対に必要とおすすめする2つの理由

英検2級の受験対象が高校生ということもあって、英検2級を大学入試、AO入試に有利に働かせたいと思っている人は実際に多いです。しかし、一方で、英検2級が本当に大学入試において有利なのか?疑問を持っている人もまたいます。率直に言えば、英検2級をもっていることは大学入試においてとても有利だと言い切れます!では、具体的にどのように有利に働くのか?そのあたりについて今回は紹介していきたいと思います。ではでは、最後までお付き合いくださいませ~。

英検2級穴埋め問題は文法ができないとアウト!?

英検2級穴埋め問題は文法ができないとアウト!?

英検2級に限らずですね、英検の最初の問題は穴埋め問題から始まります。まぁ始めの方以外でも穴埋め問題はあるんですが、最初の穴埋め問題っていわゆる肩慣らしのような感じの問題ですよね?学校のテストでも最初の問題ってまぁまぁ点数とれる問題が多いでしょ?てな感じの問題が出題されるのですが、正直、英検2級ともなれば本当に、「誰が点なんてとらすかよ!」って言われてるんじゃないかなーっておもうぐらいに学生時代の私にはとれてしまたのです・・・

英検2級対策の超具体的なやり方

英検2級対策の超具体的なやり方

私は実は英検2級までの準2級まではすべて一発で合格していたのですが、英検2級は1回落ちてそのあとに再チャレンジして合格となりました。正直、大学受験や就職試験ほどのものではないかもしれませんがそれでも不合格通知をもらったときは落ち込みました。落ち込んだと同時に気づいたことがありました。それは、英検2級。この級からはにわか仕込みでは通用しなくなるんだ!ということです。しっかりとした英検対策が必要になってくるしいわゆる「運が良かったから合格した」なんてことが本気でなくなってくる境目だなとも感じました。この記事にたどり着いた方の中にはこれから英検2級を受験するという方もいらっしゃるかもしれませんが、実は1回や2回英検2級に落ちてるんだよねという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

英検2級対策の問題集おすすめBEST3

英検2級対策の問題集おすすめBEST3

英検2級の受験を考えている皆さま、独学での合格を目指すんだ!という姿勢も確かに大切ですがやはり多くの人は英検2級対策として問題集をお探しのはずです。私も、若かりし頃に色々な英検問題集を見たり、解いたりしました。ときには、正直な話「なんだよこれ・・」と思うような問題集もあったりしました。さて、今回はそんな私のような苦い経験を今から英検2級を受験する人にはしてほしくないという思いで、英検2級の問題集のおすすめを紹介したいと思います。

英検2級の面接に落ちてしまった理由は主に3つ!

英検2級の面接に落ちてしまった理由は主に3つ!

英検2級の面接に残念ながら落ちてしまって不合格となってしまった方々、本当に残念で悔しいですよね。だって、英検2級の一次試験は合格したのですから英検2級に見合った単語力は絶対に持ち合わせているはずなんです。それなのに英語のいわば実技のような面接つまり二次試験で落ちてしまった。その理由、なんだと思いますか?今回は私が英検2級の面接に落ちてしまうよくある理由3つを上げましたので参考にしていただけたらと思います。

英検2級toeicだと何点レベル?比較してみた

英検2級toeicだと何点レベル?比較してみた

英検と並んで英語系の検定試験で有名なのがTOEICです。おそらく英検受験者はTOEICの受験も意識したリ視野に入れたりしている人が多いことと思いますし、英検2級ぐらいからTOEICの受験も考え始めるんじゃないかなーなんて思ったりもします。そこで気になってくるのが、英検2級受かったけど、この英検2級はTOEICでは何点レベルぐらいなの?ってことです。英検2級とTOEICは別の試験なので比較が難しい部分もあるのですがこの記事ではそんな英検2級とTOEICのレベルの照らし合わせのようなことを行ていきたいと思います。

英検2級ライティング問題例から見る対策と書き方

英検2級ライティング問題例から見る対策と書き方

英検2級のライティングについてなのですが、英検2級の一次試験には自分で意見を英語で書かなければいけない英作文問題があります。もちろん、準2級にも3級にも英作文はあります。私も久々に2級の英作文ってどんなんだろう?って思って見てみた(*私が英検2級を受験したころはライティングというものがなかったのです。)のですが、これがなかなか一筋縄ではいきそうにないものだったんです。 そこで今回は、英検2級のライティングの実際の問題例を見てみてその対策やライティングの英作文の書き方を学んでみましょう。

英検2級の面接対策

英検2級の面接対策

英検2級の面接、つまり、英検2級の二次試験。これは、英検2級の一次試験に合格した人が次に受けなければいけない試験であり、一次試験二次試験共に合格となることによってはじめて英検2級合格となります。そんな英検2級の面接試験の対策なんてものを今回は紹介していきたいと思います。英検2級の一次試験に合格した皆さま、是非とも参考にしてください。

英検2級の単語はレベルが低い?絶対に合格するためのポイント

英検2級の単語はレベルが低い?絶対に合格するためのポイント

英検2級で出題される英単語なんて簡単なレベルなんです。本当に英語の初歩的なレベルで英語圏の小学生レベルの英語なんですよ。そんなレベルの英単語なんで・・・なんてこと言われたら、正直ムカツクでしょ?ただね、ネットを見ているとまー、英検2級レベルなんて初歩の初歩だとか、大したことないだとか言っている人がいるんですよね。 少し、グチのようになってしまいますが、私は勉強や学習を指導したりアドバイスしたりする立場の人が今頑張っている人を見下げたような見方をするのが大嫌いな人間なんです。みなさんも、私を英語指導者として選びなさい!なんてことは言いませんが、指導者や先生として有能な人であっても、頑張る人を見下げてイヤな気持ちにさせる人間にはあまり師事しないほうがいいですよ? さて、少々グチってしまいましたがそろそろ今回の本題に移りたいと思います。

Sponsored Links

えらv