英検準2級に落ちた!二回以上落ちてしまう人は実はコレが足りていない!

英検準2級に落ちてしまった方。この度は本当に残念でしたね。仮に、英検準2級は難しいかもなぁと事前に思っていたとしてもやはり落ちてしまったときはショックですよね。分かります分かります。しかし、クヨクヨしている時間はありません。特に英検準2級に二回以上落ちてしまっている方は決定的に足りていないものがあります。それが英検準2級に対する勉強不足や対策不足であったのならばまだ救いようがあるのですがそうでない可能性がある方は気付かなければいけないことがあるかもしれませんよ?

Sponsored Links

英検準2級に落ちてしまった人へ

まず、勉強が足りていなかったという人は簡単な話です。もっと勉強すればいいだけの話なのです。

そんな簡単にいうなよと思われるかもしれませんが、実際にそうじゃありませんか?

学校のテストだって点数が悪かったら勉強をし直しますよね?より勉強時間を増やしますよね?

なのでまずは勉強量を増やしてみてください。

それでもダメだったという方、今回はそんな方へのアドバイスがメインとなりますのでそれではいよいよメインに入っていきますよ!

英検準2級レベルに慣れていたか?

まず、勉強したかどうかではなく、英検準2級のレベル、内容に慣れていましたか?

例えば、今、大人の人にアルファベットを26文字紙に書いてください。といえば、スラスラとAからZまで書き切ることと思います。

しかし、同じ課題を幼稚園児や小学生の低学年の子に与えた場合どうでしょうか?

子供にもよりますが、Lの次ってなんだっけ?とか、このアルファベットはどう書くんだっけ?

とか、中には、アルファベットの形を思い出すのに時間がかかる子もいるかもしれません。それでも、一度アルファベットを習ったことのある子であればAからZまで書き切ることでしょう。

しかし、書き切るまでの時間が圧倒的に違います。

これが、「分かっている」と「慣れている」の違いなのです。

英検準2級に関しても同じことが言えます。

勉強して理解もできていた、単語も覚えていた。しかし、試験ともなれば教科書通り教材通りの問題がでるなんて保証はどこにもありません。

少し切り口を変えられただけでも、慣れていない人にとってはまるで別次元のような問題にうつってしまうこともあるんです。

英検準2級の勉強が「暗記」になってはいなかったか?

少し悪い言い方します。先に謝っておきますごめんなさい。

レベルの低いいわゆる偏差値の低い学校に通っていたり勉強のできない子や不真面目な子にありがちなのですが、表面上の勉強しか出来ていないんです。

そういう子は一体何をもって勉強と言っているのかというと、暗記なんです。

定期テストも高校受験も、大学受験も、資格試験も全部基本的には暗記で乗り切る

そりゃ、学校絡みや資格試験も内容によっては暗記で乗り切ることができますよ。

でも、英検はそうはいかないんです。

TOEICなんかもそうですが、理解が出来ていないとどんなに英単語を詰め込んで暗記しても結果は一緒ですしむしろやればやるほど

「頑張ってるのになんでなんだ!」と泥沼にはまっていってしまうんです。

英検準2級の合格のために何をやるべきなのか?

では、一体どうしたらいいのか?というとですね、私のおすすめの勉強法があるんです。

まず、暗記しようとすることをやめましょう。

暗記しようとすると、理解しようとするエネルギーに対してジャマしてしまうんですよ。

なので、これはなんでこうなるんだろう?ここにこの英単語がくるのはなんでなんだろう?

と、常に考えるようにしてください。

勉強において、なぜなぜは恥ずかしいことではなくむしろ勉強ができる人や優秀な人であればだれでももつ感覚です。

もしも、英検準2級に落ちたとお悩みの方で私の言ったことに少しでも耳を傾けてもらえるのであれば是非とも暗記でも勉強したノートの量でもなく考えて理解するということに焦点をあててそして、何度も繰り返し勉強し慣れるようにしてみてください。

こちらの記事もチェックしよう!

英検準二級おすすめ参考書は絵で覚えるではなくて?

英検準2級の英熟語一覧リスト

英検準2級合格に必要な単語一覧

英検対策講座byJ1最新記事5記事

英検準1級の難易度は大学生でも難しいレベルなのか?
英検準1級でアルバイトはどんなものがある?求人募集は?
英検準1級のレベルはTOEICではどれぐらい?仕事で英語を使えるレベル?
英検2級合格まであと100点は惜しいのか?
英検準2級を大人(社会人)で受験するのはどうなのか?

本日もご覧いただきありがとうございました。トップページから英検、英語に関する様々な他のコンテンツをご覧いただけますので是非ともトップページや他の記事も見てやってくださいね!

トップページ→英検対策講座byJ1



Sponsored Links

フォローする