英検準2級に裏ワザはあるのか?

英検準2級の裏技?と少々疑問に思っている方も多いでしょう。実は私も最初は疑問に思いました。というのもですね、まずは私の普段の日課のようなものから説明しなければいけないのですが、私は自分の職業上、中高生の勉強に関する疑問であったり、教育系のブログを読んだりすることがあります。そんな中で、教科名+テスト+裏技とか、今回の英検準2級 裏技であるとか正直言って、英検準2級の裏技はあることにはあります。あ、準2級の一次試験においてのね。ただ、この裏技、私だったら正直使いたくないかなぁ・・・

Photo credit: Jeanne Menjoulet on Visual hunt / CC BY

Sponsored Links

英検準2級の裏技の注意点

ちょっと順番が前後しますが、先に英検準2級の裏技を使用するにあたっての注意点をお伝えしたいと思います。

私がこれから説明する英検準2級の裏技では英語力の向上はあまり期待できませんしそれゆえに英検準2級の面接つまり、二次試験でもその効力は発揮しないでしょう。

英検準2級の裏技とは?

物凄く極端なこと言いますけど、英検準2級の過去問を3パターンぐらい丸暗記してみてください。一次試験はまず合格するでしょう。

これが裏技です。

というのもですね、英検準2級ぐらいまでであれば暗記でもなんとか乗り切れることがあるんです。

それに加えて実はこの方法いい部分もあって、暗記しようと何度も過去問を見たり解いたりしていると英語の文法とか構成のクセのようなものが自然に分かってきます。実はそこもねらい目だったりしますが、この方法ってものすごく疲れるんです。

さらに、裏技という名目上、実行にあたって「よし、覚えさえすればいいんだな!」てな具合で本気で暗記作業のみを行う人がいるんですよ。このやり方をやってしまっては、本当に合格のためだけの勉強になってしまうんです。ただ、かなりの確率で合格は実際にできるとは思いますよ?

裏技なんてその場しのぎ

結局、裏技なんておしなさいってことを私は言いたいです。

まぁ、記事タイトルに書いた以上、紹介はしましたけど、実際に裏技の中身見て、

そんなもんなのか

って思ったでしょ?

英語に限らず勉強の世界にテレビゲームのような一足飛びにステージクリアできるような方法ってなかなかないものなんです。

今日の洋書、対訳本おすすめ

本日もご覧いただきありがとうございました。以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする

Sponsored Links