英検準2級に受かるには、まずは英語の教科書の音読から

英検準2級に受かるにはどうしたらいいの?英検準2級に合格したい!とにかく合格したい!そんな声が聞こえてきたらおそらくだろうなと思っていたら、やっぱり高校生でした。というのは、私の塾講師時代のお話です。正直いって、英検準2級に関して、受かるにはどうしたらいいんだ!的な質問はまー多かったんですよ。

というのもね、塾に通う高校生って結構プライド高いんですよね。そういう彼らからすれば、自分の得意科目か否かは置いといて英検準2級ぐらい受かっていないとカッコがつかないんだと思うんです。そのくせ、じゃあ英検準2級受かるのかというと、落ちてるんですよね。

だから、英検準2級に受かるにはどうしたらいいのかくらいついて聞いてきてたんだと思います。

今回はですね、そんな彼らときっと同じ思いをしているんじゃないかと思う今この記事をご覧になっているアナタに英検準2級に受かるには何をしたらいいのかをお伝えしたいと思います。

タイトルで出オチ感がありますがどうか最後までお付き合いください。

Photo on VisualHunt.com

Sponsored Links

英検準2級に音読が必要な本当のワケ

このブログでは何度も音読の重要性については説いてきていますが、英検準2級に受からないとか、受かるにはどうしたらいいと嘆いている方には特に重要なのです。理由は単純で、

英語の基本が出来ていない人が多いから

です。

英語の基本といえば、英検3級レベルの話です。英検準2級を受験するのであればほとんどの場合は英検3級に合格しているはずです。だったら英語の基本はもうバッチリって思いますけど実はたいていの英検3級合格者で英検準2級を受からなかった人は英語の基本が出来ていません。

なぜかというと、仮に英語の基礎がちゃんとできているというのであれば英検準2級は合格できないはんちゅうではないからです。もちろん、勉強はいりますよ?勉強してなくて英検準2級に受からないという人はもうそれは勉強してください。

しかし、基礎が出来ていない人はまずは音読からなんです。

英検準2級は基礎英語の最終テスト

受かるには?ということに対して、基礎をちゃんとしましょうというお話でした。いやほんとにね?英検準2級って、英語の基礎力の最終確認だと私は思うんです。もちろん、基礎から少し突っ込んだ部分もありますよ?でも、正直な話、英検3級で合格で、英語の基礎力できてますか?って話なんです。言い方悪いですけど、英検3級を合格した面々を私自身の学生時代で思い返してみましたけど、「お前、バカだよな?」っていうようなヤツでも受かってました。

英検準2級の受かる方法のことを書いてきましたが、もうひとつ最後に言わせてください。

英語力って、英検だと本当に準2級からスタートですよ?

本日もご覧いただきありがとうございました。以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする

Sponsored Links