英検準2級あたりから過去問に頼れなくなる??

英検準2級を受験しようと考えている人で英検準2級の過去問を使っての勉強を考えている人がいるのであれば、何人かの人には私はこう言いたいと思います。「それじゃあ、英検準2級は合格できないよ?」少し、最初から違和感のある発言をするな?なて思いましたか?特に、何人かの人には「それじゃあ英検準2級は合格しないよ?」と言いたい。これってどういう意味?って思いますよね?今回は、英検準2級からの勉強の仕方は変わってくるよーということをメインにお話していきたいと思います。

Photo on Visualhunt.com

Sponsored Links

英検準2級の過去問では合格できない?

さて、冒頭部分のようなことを書いてしまうと、英検準2級に合格するためには英検準2級の過去問は使うべきではないなんて思われるかもしれませんがそんなことはありません。

ではなにがいけないのか?

それは、英検準2級の過去問に頼り切って勉強をすることがマズイということなんです。

英検準2級からレベルがガラリと変わってくる

英語に限らず他の勉強でもよく言われることなんですが、中学校までの勉強はある程度なあなあでもなんとかなることがあるけど、高校からの勉強は中途半端では通用しなくなる。

これ、本当なんですよ。実際に私の知人の子供さんや、実際に受け持ったことのある生徒さんの中でも高校に進学したとたんに勉強についていけなくなり自主退学することになったなんていう悲しい道を歩んでしまった子が何人かいます。

では、英検準2級のレベルはどうなのかというと、高校初級~中級レベルの英語力が必要になってくるんです。

英検の過去問に頼り切りの勉強法はいわば付け焼刃的な勉強法です。

中学校や高校の定期テストで一夜漬けやテスト範囲の丸暗記なんてやったことありませんか?それに近い勉強法なんです。

過去問が一夜漬けというわけではないのですが過去問に頼り切るのはそれに近いものがあると思います。

英検準2級からは付け焼刃じゃ通用しないぞ!と覚えておいてください。

英検準2級からは、過去問をこなした量よりも英語の本格的な理解が求められる

高校英語からはより高度かつより実践的な英語を学ぶようになります。そのために、今までの中学レベルの英語力だけでは太刀打ちできません。

つまり、過去問だけではなくより自身の英語力を深めるような英語学習のほうが強く求められるということなんです。

英検準2級の受験を考えているのであれば、過去問よりも自分の英語力を強くする方に力を注いだ方が賢明といえるでしょう。

今日のオススメ英語関連本

本日もご覧いただきありがとうございました。以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ