英検4級文法の対策を攻略して合格を手にする!

英検4級を受験しようと考えるときにまず第一に気にしてほしいのが英検4級の範囲の文法です。もちろん、英検4級に限らず英語学習全般において英文法は大切なのですが、英検4級を受験する人にとっては、英文法というのは第一の関門のようなものなのです。ではなぜ第一の関門となるのか?それは、英検4級が下から2番目の級というところにあります。英検5級ではそれほど難しい英文法というのはありませんでした。そのため極端な話、英検5級では英単語さえ暗記すれば合格するといっても過言ではないほどの簡単さでした。

さて、級は変わって今度は英検4級です。英検5級の延長でしょ?などと思ってかかると思わぬ痛手を負うことになってしまうかもしれません。

Photo on VisualHunt

Sponsored Links

英検4級の英単語、英文法はいきなりレベルが上がる!

以前、英検4級の単語が一番覚えやすく一番需要なんですでも似たようなお話をしましたが、英検4級になると英単語、英文法の重要度が英検5級とはうってかわってグンとあがります。もちろん、級があがったことによるレベルアップもありますが、英検4級の英単語、英文法の範囲である中学1年、中学2年の英語というのが英語学習における最も大事な基礎になるということもあります。英検5級までこれは~ですとか、それは犬ですか?のような単純な英文でしたが、Canを使っての

私は~することができる。

さらに、否定形でCan notとなり

私は~できない。

さらに!Can の場合だと、Can+動詞の原形となり、否定を表す際には動詞にではなくCan-助動詞に否定のnotがかかってくるなんてルールでちんぷんかんぷんになってしまう人もいますが、

英検4級の英文法はあまり考えすぎてはいけません!

というか、英語学習全般において私は事細かに英文法を解析したりするのを好まないというのもあるんですが、こういう細かい解析をやってしまうと、その複雑さだけで嫌気がさしてしまうんですよね。だから、Canの上のダラダラとした解説は敢えてしましたがこのブログ全体を通してもそうですが、私は要点だけをピックアップしてこういうところやっときましょうねーという言い方をします。それを見て、皆さまはとにかくその文法なり単語を含む英文に一回でも多く触れて、読んで、声に出して読んで、書いて英語に関わってください。

英検4級文法、要点はこれだ!

それでは、ここからテンポよく英検4級対策における英文法の要点を紹介していきます。

三人称単数

いきなり英検5級の範囲じゃないか!って思ったでしょ?

ただ、英検4級の受験当たりあら三単現のSのルールがじわじわ忘れてくることなので英文を読むときとかに意識しておいてください。

未来形、過去形

will, be going to , was , wereなどの表現大丈夫でしょうか?

日本語ではあまりきっちりとはしていない「それはいつなのか?」ということを英語では意識しなければいけません。

表現をまずはしっかり覚えて、その英文の語尾が

する なのか、 した なのか するでしょう、するつもりだ のどれなのかしっかりと意識しましょう。

また、過去形における規則動詞、不規則動詞のルールもしっかりと覚えましょう。これは、ノートに書いて覚えるよりも一回でも多く英文を読むほうが効果的です。さらに欲を言えばそれらの表現を使って英文を自分で作る英作文をやってみましょう。

熟語

英語といえば英単語?いいえ、熟語も非常に大切です。

be good at(~が得意だ)とか、in the future(未来に)なんていう複数の英単語が合わさることによって意味をなす言葉、熟語も覚えておきましょう。

これは、英単語一つ一つの意味をとるよりも熟語ひとまとめで意味もセットにして覚えてしまほうが効率よく覚えられます。

形容詞、副詞

過去に英検4級対策!形容詞で絶対に覚えるべきルールなんて記事を書いたこともあるぐらい英検4級では形容詞は重要になってくると私は考えます。

英検5級ではあいまいな理解でも通っていたものが英検4級ではしっかりとした認識や理解もしくは自然に扱えるだけの技量が必要になってきます。

いずれにしても、とにかく英検4級の英文法攻略のためにはこれもまた英文にとにかく多く触れて慣れることが先決です。

よろしければ以下の記事もご覧ください。

英検4級の単語が一番覚えやすく一番需要なんです

英検4級に出そうな英単語、英熟語

今日のオススメ英語関連本

本日もご覧いただきありがとうございました。以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする