英検準2級のレベルは高くない、低い?合格率は?

英検準2級を受験しようと考えている皆さま。

こんにちはJ1です。

日本で英検を受験する人はみんなこのブログを読んでから受験しているのご存じでしたか?

・・すみません、ウソです。

ブログの見た目がおかたいなんて言われたりしますが、たまにこんな下手くそな冗談も言います。

でもね、身の程知らずとか言われてしまうかもしれませんが本当にそれぐらいになれて色んな人の助けになれればなという気持ちはありますよ!

そんな周りの友人・知人からは虚栄心と揶揄されることもあるこの「温かい気持ち」をもって本日も英検受験者の方への記事を書いていきたいと思います。

英検準2級のレベルって正直どうなのよ?なんて思ったことありませんか?

私は正直思いました。

私自身、英検準2級を受験したのが高校2年生のときだったのですがいざ受験してみると「この英検準2級のレベルはどれぐらいになるんだろうなぁ?」と感じましたね。

階段で言うとね?英検3級の一段上が英検2級です。で、その段と段の間に準2級があるんだろうなって印象を受けました。みなさんもおそらくそれぐらいの印象だと思います。しかし、英検準2級のレベルをしっかりと知れば受験に対する気持ちや姿勢も変わってきます。

今回はそんな英検準2級のレベルについてのお話です。

Photo on Visual Hunt

Sponsored Links

英検準2級のレベルは中学生?高校生?本当はハイレベルだった??

英検3級のレベルは中学英語レベル、英検2級のレベルは高校英語レベル。

で、その間に位置しているのが英検準2級なんですが、正直、中学生も高校生もどちらも英検準2級を受ける子がいるんですよね。

ちょっとレベルの高い中学校の生徒とかであれば英検準2級も中学校在学中に合格しちゃう子とか普通にいるんですよね。

さて、中学生レベルだよーとか、高校生レベルだよーとかっていう表現は少々アバウトでわかりづらいですよね?

さあ、英検の公式サイトが英検準2級のレベルについて紹介してくれているんですよーってことで読んでみましょう!

準2級は、これまで5級・4級・3級と着実に英語の基礎力を身につけ、基本的な応用力として次の段階へつながる重要な級で、レベルは高校中級程度とされています。日常生活に必要な英語を理解し、使用できることが求められます。

引用元:日本英語検定協会

はい出ましたねー。高校中級レベルとされていてですね、

次大事ですよ!

英検準2級のレベルは、

日常生活に必要な英語を理解し、使用できることが求められます。

少しお堅い言葉ですよね、では分かりやすく言い換えてみますよ?

英検準2級受験するんだったら、普通程度の英会話は出来るレベルだよね?

ってことです。

いわゆる英語が話せる人の境界線が英検準2級といってもいいのではないかと思います。

英検準2級で実際に出題される問題のレベル

こちらが、実際に英検準2級で出題される問題です。

Fred is trying to ( ) sweets because he wants to lose weight. He takes healthy snacks to eat at work , and he never has dessert after meal.

1,come up with 2,look forward to 3,stay away from 4,reach out for

Rick lives on the ninth floor of his building . This morning , the elevator was ( ) , so he had to use the stairs.

1,out of order 2, out of reach 3, on purpose 4,on sale

引用元:http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_p2/pdf/201701/2017-1-1ji-p2kyu.pdf

何か気づくことありませんか?

そうです、

穴埋め問題が単語メインから複合語メインになってくるのです。

イディオムとかバンバン出てくるんですよねww

熟語苦手だなーとか、イディオムあんま分かんないなーとか言ってる場合じゃないですよね。いよいよ、この辺からごまかしとか、何となくっていうのが効かなくなってくるんですよ、

英検準2級のレベル、合格率は低い!

さあ、先ほどの内容で、「えー、英検準2級ってどんなにレベルが高いのかよ・・・合格率とかもさぞ・・・」と思ってらっしゃる方、

はい、ご期待通り英検準2級の合格率は低いですww

なんと英検準2級の合格率は40%!半分以下の合格率なんです。中学生も受験するといってもこの英検準2級、決してレベルは低くないということがうかがえます。というか、英検準2級を受験する中学生っていうのがなかなかレベルの高い頭のいい子だったりもするんですけどね。

さらに、英検準2級って誰でも彼でも受験するってものじゃないんです。というのも、

ある程度の英語力を備えた人、つまり

英検3級に合格した人が受験するんです。

(*そうでない人もいますが、基本は3級に合格してそれから受験することが多いです。)

で、その中で合格率が40%なので結構レベル高いんですよ。

言葉悪いですけど、賢い人も、バカな人も合わせて合格率40%なら「ならいけるかも!」って思えますけど、合格率40%のもとの受験者全員の100%の人たちはほとんどが英検3級は合格している英語の基礎は持ってらっしゃる人達です。

英検準2級レベルは中学3年生でも対応できる?

できるできないで言えばできます!

ただし、普通の中学校の授業の英語だけでは対応は難しいです。

自主的に英検準2級のための勉強を行う必要があります。

英検準2級、中学2年では?

中学3年でいけるんなら中学2年でもいける?って思うかもしれませんが、

中学2年生で英検準2級はちょっとまだ早いです。

小学校の頃とかからよっぽど準備してきた人なら可能かもしれませんが普通は難しいと考えておいたほうがいいでしょう。

英検準2級、単語数はどれぐらい必要なのか?

さて、中3ならなんとか、でも中2はむずいぜ!って言っても

「じゃぁ根拠言えよ!J1!おい!」

ってなると思います。よろしい、それでは英検準2級に必要が単語数をお教えしましょう。

ずばり、英検準2級で必要となる単語数は約4000語です。

ん?ピンとこないですか?じゃぁ分かりやすい比較対象を出しますね!

中学3年間で覚える英単語は1200語と言われています。中3の一年間とかじゃないですよ?

中1、中2、中3の英語の全過程を終えたときに習った英単語の総数が1200語となるってわけです。

はい、おさらいしますよ?

英検準2級で必要な単語数が約4000語。中学校3年間の英単語数が1200語。

中学校入学から卒業までの英語を1回、2回、そして3回分やってそれにプラスして1回の半分。

これでやっと数字上の計算だけではありますが4000語となるわけです。

ナメんじゃねえ!俺は中3、中2だけど英検準2級は余裕で受かってやるぜ!なんていう現役の中学生の方がいらしたら一言だけ言わせてください。

焦らず行こうぜ?ww中学校の英語を周回X3.5はキツイぜ?ww

こっちの記事でも英検準2級がどれだけハードか書いてるのでぜひ見てみてください。

英検準2級あたりから過去問に頼れなくなる??

英検準2級レベル、TOEICではどれぐらい?

英検準2級ともなればそろそろTOEICを意識する人も出てくることでしょう。

しかしですね、英検準2級のレベルとTOEICのスコアを照らし合わせるのって少々無理があるんですよね。

少し厳しいこといいますけど、TOEICを受験してまともなスコアをとれるレベルではないかもしれません。

しかし、英検準2級でTOEICで400点ぐらいならなんとか取れることができるかもしれません。

英検準2級の合格ラインは?

それではここで英検準2級の合格ラインについて話しておきます。ちなみに今から紹介するのは英検準2級の一次試験の合格ラインです。

得点率65%程

これが英検準2級の合格ラインです。

英検準2級レベルの単語の勉強法

英検準2級レベルに対応するためには前述したように4000語の単語の理解が必要となりますそして、英検準2級ぐらいから本格的に実用性のある英語の使われ方の理解が問われ始めます。

つまり、学校の勉強だけでは太刀打ちできないかもしれませんよ?ってことです。

正直英検3級までは学校のテストみたいなもので、中学校の授業をしっかり聞いて勉強していればなんとなく合格できることが多いんですが準2級からは自分で考えて勉強することも必要になります。

英検準2級レベルの文法は練習問題をしっかり解いておこう

高校英語って1年生はほとんど中学英語の復習なんて高校が多くて2年生から本格的に高度な英語になるんですが、ここをしっかり理解できずに半ば暗記で切り抜ける人もいるんです。

しかし学校の定期テストと違って英検準2級では暗記では通用しません。

とくに文法は単なる英単語の意味の暗記や初歩的な英文法では絶対に通用しないので練習問題をしっかり解いて準備することが必要になります。

英検準2級レベルで大学受験に有利になる?

英検準2級は大学進学に有利です!

という書き込みを見たりしますが、そういう大学もありますよ?というお話です。

もしできることならより上級の英検を合格しておいたほうが大学受験では有利ですね。

英検2級になるとまたグンと壁が高くなってしまうんですが大学での有利を考えるのであれば英検準2級ではなく英検2級を受験して合格を目指しましょう。

英検準2級の面接のレベルは?

面接・二次試験に関しては一次試験ほどシビアに考えなくて大丈夫です。

おそらく英検準2級の一次試験に合格できる力があればまず大丈夫かと思われます。

ただ、もしも英語を話すのがどうしても苦手という人がいるならば過去問などを使って対策しておくといいでしょう。

今日のオススメ英語関連本

本日もご覧いただきありがとうございました。以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする

Sponsored Links