英検4級に落ちたに考えるべき4つのポイント

英検4級に残念ながら落ちてしまったときにあなたはどう思いますか?悔しい!なんで落ちたんだ、自分なら英検4級に合格できると思ったのに!とか、まぁ英検4級落ちるだろうなって思ってたわ、いずれにせよ、多かれ少なかれ、なんで落ちたんだろう?という考えにはいきつくはずです。今回は、私の考え得る範囲ではありますが、英検4級に落ちてしまった人が振り返ってみるべきポイントをいくつか紹介します。

Photo on Visualhunt

Sponsored Links

英検4級に落ちた!そんなときに確認するポイント

英検4級に必要な単語数、語彙力は足りているか?

そもそも必要な単語数は足りていますか?

英検4級は中学1年、中学2年の英語の内容が必要となってきます。そのレベルに見合った英単語数レベルかどうかを今一度確認してみましょう。

語彙力不足は英検に限らず英語関連の試験での不合格の原因の第1位です。

英検4級の範囲の英文法は理解できていますか?

英検5級の延長線上で英検4級を受験する人は英文法の知識が圧倒的に足りていない人が結構います。

英検4級、英作文の勉強を取り入れることでの大きなメリットでもお話したように5級とはガラリと変わってくる英検4級。

英文法ももちろん5級のそれとは比べ物にならないぐらい難しいです。

文法以外にも、助動詞、副詞、助詞、受身形などの英語の教科書の各単元を理解できているのか今一度確認してみましょう。

英検4級過去問で練習はしましたか?

もしもあなたが英検自体に不慣れな人であったならばそもそも過去問での練習不足である可能性もあります。

英検はマークシート方式の試験であり学校で受ける定期テストとは少々勝手が違ってきます。

もしも、英検に不慣れであったにもかかわらず過去問をやっていなかったのであればぜひとも過去問は利用するようにしましょう。

英検5級は受験しましたか?

英検4級は英検5級を受験しなくても受験することはできますが、いきなり英検4級から受験しても力が備わっていない人はやっぱり英検4級に落ちてしまいます。

いまさらイヤだ!と感じるかもしれませんがここはひとつ、グレードダウンして英検5級から受験しなおしてみてはどうでしょうか?

自分で勉強すれば一緒じゃないか!と思われるかもしれませんがやっぱり英検5級に合格すればそれなりに自信もついて心持から変わってくるので間違いなくプラスに働くのです。

今日のオススメ英語関連本

本日もご覧いただきありがとうございました。以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする

Sponsored Links