英語嫌いなのに英検5級を親が受けろと言ってきたら?

英検5級レベルではあるあるの話なのですが、親が受験しろというから英検5級を受験しないといけない。でも、子供は英語が大嫌い!こいうパターン結構あるんですよw私自身は英語がそういう子たちとは真逆の大好きな人間だったので、親とか先生が言う前に英検を受験していた生徒でした。ね?嫌みなヤツでしょ?ww

でもね、他の勉強に置き換えて考えたら英検5級イヤイヤ受験する人の気持ちも分かるんですよ。

なんで、わざわざ嫌いな英語で受験しなくちゃいけないんだよ、そもそも英検5級ってあんまり意味ないんだろ?

そんな声が今にも聞こえてきそうです。

ただ、そんな人たちに一応知っておいてほしいことがあるので今回はそちらをお伝えしたいと思います。

Photo on Visualhunt.com

Sponsored Links

英検5級受験をイヤイヤの勉強ではなく自分への投資と考える

今読んでくれている人がもし中学生や小学生の人であればこの見出しは少しピンときにくいかもしれませんがゲームで想像してみてください?

初めてやるゲーム特にRPGで冒険の最初の方で色々武器を手に入れることありますよね?

途中で、手に入れても入れなくても本編を進めていく上では必須ではない武器というものもあると思います。

でも、物語を進めていくうちにその武器があったらラクだったのになぁというステージに行きつくことがあります。

英検5級はそんなものです。

はっきり言って単体での即効性はありませんし効力も正直ないです!

でも、他の武器と組み合わせることによって思わぬ武器へと変貌することがあるのです。

嫌いな英語があなたの好きの手助けになることもある

昔とは時代が変わって現代では仕事をするのにも色々なスキルが必要となることがあります。

英語嫌いのあなたが描いている夢はどんなものでしょうか?

スポーツ選手でしょうか?公務員でしょうか?YouTuberでしょうか?お医者様、弁護士のようなずば抜けた頭脳を必要とするものでしょうか?

このほかにもたくさん仕事は世の中にありますがあなたが将来就く仕事で英語が全く必要とされない仕事はほぼゼロだと思っておいていいでしょう。

仮に必須とまではいかなくても英語があることによってより高いレベルに行けたりより安定した待遇やより良い待遇を受けることができる可能性が非常に高いです。

英語嫌いは別に構いません。

ただ、その大嫌いな英語があなたが将来大人になったときに「やっておけばよかったな」という後悔にだけはならないようにしておいたほうがいいでしょう。

最後に一つだけ。

英語は勉強という言葉とは一番縁遠い教科です。

日本語と同じただの言語です。

しかし、そのただの言語を2種類以上扱える人材を日本の企業ひゃその他法人はとても貴重な人材と考えているのですよ?

以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする