英検三級の対策で8割の人が出来ていない意外なこととは?

英検三級の勉強法はコツ、対策に関してはこのサイトでも色々解説してきました。

英検3級対策!YouTubeでできるリスニング対策とは?

英検3級二次試験対策!合格率9割以上の驚異の英会話術

英検3級の単語数合格に必要なのは?覚え方と勉強方法も紹介

英検3級のリスニング勉強法、多くの人が見落とす意外なポイント

中2のための英検3級勉強法

英検3級の勉強法、これができれば99%合格!

しかし、ほとんどの人が勉強勉強といいながら英検三級の対策としてちゃんと行えていない勉強法があるのです。それはこのサイトでもちらほらと出てきているアレなのですが、みなさんはなんだかわかりますか?


画像出典:amazon.co.jp

Sponsored Links

英検三級対策で正直なにやってる?

英検三級の合格点や配点を見て戦略を立てるというのは別の話として、英検三級の対策の勉強で皆さまは何をしていますか?(関連:英検3級の合格点と戦略)

単語暗記、文章問題、英検過去問、英語の教科書復習、さらには英語塾や英会話塾で英検三級対策を行っている人もいるでしょう。

しかし!

どれも不十分と言えます。

英検のみならず英語の勉強には不可欠なものが欠けているのです。

英検三級対策に英語の音読を

おそらく他の記事を見てもらっても馬鹿の一つ覚えのように音読、音読と言っていると思います。

それほど私は英語の勉強において音読を推奨しています。

なぜここまで音読を推奨するのかというといくつかの理由があります。

まず、私自身が学生時代に恩師から音読がいいと教わり実行してよかったということ。

英語好きな私のケースではありますが、英語の勉強を続けるモチベーションにもなりました。

そしてもう一つは、日本人が一番おろそかにしがちな対策であるということです。

みなさんは、勉強するという言葉を聞けばどんな姿を想像しますか?

頭に合格のハチマキを巻いた子供が机に向かって問題を解いているところでしょうか?教室で生徒たちが教壇にたった先生の板書をノートに書き留めているところでしょうか?

どれも、ノートにペンなり鉛筆なりで何かを書いている風景です。

何か書く作業をしないと勉強らしくない。

そんなわけはありません!

音読で発音やイントネーションを学んだり英語のリズムを学ぶことも立派な勉強です。何も気負いを感じることはありません。

ちなみに自慢ではありませんが、私は学生時代英語のテストで80点を下回ることはありませんでした。

どんな勉強をしていたと思いますか?

学校から出された宿題や課題は仕方なくやってましたがそれ以外の自主的な勉強は全て英語の教科書を声にだして読んでいました。

以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする