英検3級面接のコツ、答えられなかったが無くなる方法

英検3級の面接のコツを知るとどうなるか?それは、英検3級二次試験本番で答えられなかった~ということを無くすことができます。以前、お話させていただいた英検3級の二次試験に役立つ英会話術と少々重複する部分もあるかもしれませんが、今回は面接におけるコツと思って聞いていただければと思います。(関連:英検3級二次試験対策!合格率9割以上の驚異の英会話術)

Photo on Visual Hunt

Sponsored Links

英検3級面接試験で答えられなくなってしまう本当の原因

皆さんの中で、英検3級の面接を経験したことがある人はいますか?

さらに言えば、英検3級の二次試験に残念ながら落ちてしまった経験がある人はいますでしょうか?

そんな落ちてしまった人にお聞きします。

面接で答えられなかったなんてことはありませんでしたか?

おそらく、ほとんどの人は答えられない部分があったはずです。

面接官から質問されて英語で答えなければいけないけど結局答えられなかった。

英検3級の面接のコツを知るためにはまずこの原因をしっかりと知る必要があります。

一体なぜ面接で英語で答えることができないのか?

語彙力不足でしょうか?英語の構文力がないからでしょうか?それとも、そもそも質問の意味を理解していないからでしょうか?

どれも確かに理由としてあるのですが、もっと根幹にある原因があります。

それは、最初の一言を話せない

からなんです。

英検3級の面接のコツはとにかく言葉を発する

最初の一言なんて出ないよ!何言っていいか分からないんだよ!

と思うあなた、

じゃあそれを言ってみてはどうですか?

緊張で言葉がでないんだよ!

ではそれを面接官にあえて伝えてみてはどうでしょうか?

こんなことを言うと、ポカンとしてしまう人が結構いるんですよ。

でもね、英検3級の二次試験の面接の本質を理解できていますか?

この試験ではかるのはコミュニケーション能力です。

私たち日本人も日常会話で聞き返したり、自分が焦って言い間違えたことを照れながら詫びたりなんてことありますよね?

そんな様子を見て、「ははーん、あいつは日本語ができないヤツなんだなぁ」

って思いますか?ww

言い訳できる、自分の状況を伝えられることこれも立派な言語力です。

面接で問われる内容に完璧に答えられたらそれはもちろん文句なしの満点が貰えるでしょう。

しかし、たとえ質問にうまく答えられなかったとしても自分の緊張していて頭が真っ白になってしまったことや英語で何言っていいかわかんないんだよねーと自分の状況を包み隠さず英語で言えたなら

これは十分評価に値する行動なんです!

だって、英語でコミュニケーションとれてるじゃないですか?

そしてこういたひと言が出れば面接官もあなたとコミュニケーションの取りようがあるんです。

状況しだいでは、易しい英語に言い換えてくれるかもしれません。

だって、それだって立派なコミュニケーションですからね?

英検3級面接コツで使える英語表現

では、最後に今日紹介したコツで使えそうな英語表現をいくつか紹介します。

I don’t know:わかりません

I’m nervous :緊張しています。

I can’t find any word to say now :何言ったらいいかわかんないんです

Well , it’s so difficult question for me :ん~とても難しい質問ですね。

Could you speak more slowly ?:もっとゆっくり話してもらえませんか?

Oh my god , I forgot English name of XX:あやー、XXって英語でなんて言うか忘れちゃった!



Sponsored Links

フォローする