英検2級穴埋め問題は文法ができないとアウト!?

Sponsored Links

英検2級に限らずですね、英検の最初の問題は穴埋め問題から始まります。

まぁ始めの方以外でも穴埋め問題はあるんですが、最初の穴埋め問題っていわゆる肩慣らしのような感じの問題ですよね?

学校のテストでも最初の問題ってまぁまぁ点数とれる問題が多いでしょ?

てな感じの問題が出題されるのですが、正直、英検2級ともなれば本当に、

「誰が点なんてとらすかよ!」

って言われてるんじゃないかなーっておもうぐらいに学生時代の私にはとれてしまったのです・・・

Sponsored Links

英検2級の穴埋め問題のホント

おおげさでもなんでもなく、英検2級の穴埋め問題を甘く見ていると痛い目を見ます。とくに最初の方の問題。

えーと、最初に言っておきますが、英検2級?は?余裕だろ?という物凄い自信を確固たる裏付けがあって言える人はこんな記事みなくて大丈夫なんです。しかーし!

英検2級とか英検準2級の延長だろ?OKOK~!前回もそこそこの勉強で受かったしパパっと合格しちゃいますか!

とか思ってるそこのアナタ!

非常に危険です!

少し言葉悪く言いますけど、英検準2級受かったぐらいで調子のってしまっている過去の私のような人が一番危ないんです。

実際に私が英検2級を初めて受験したときに正直、勉強無しで英検2級に臨んだんですよ。というのもですね、そのころから英語は好きで日課のように勉強はしていたのでまぁそこまで躍起になって準備しなくても2級も合格できるだろうという考えがあったからなのです。

さて、英検2級本番の日が来ました!受験番号を確認し会場入りして席についてなんだかんだで試験開始!となりました!

問題を見ました!

アカン、これアカンやつや・・最初の穴埋めで手も足も出なかったんです・・・

まず、単語が分からない。文法もなんか分からない、ちょっと何言ってるかよくわからないです。という状態に陥ってしまいました。

身に着けておくべきだった十分な単語力

本当にその試験の帰りは反省しました。私に足りなかったものは明白でした。

語彙力(英単語力)

文法力

この二つが欠けていたのです。

まぁ英語で点数悪い人とかってたいていの場合これが足りないんですけどね。

さて、反省して結果を待つと、もちろん一次試験不合格の通知を受けました。これではいけない、次の英検2級で必ず合格しなければ!そう思い私は家に帰るや否や机に向かい、英語の教科書を開いて猛勉強する気持ちが2分ぐらいは続いたのですがいかんせんもともとぐーたらな性格なもんで3分後には自分でもよくわからないのですが、ニンテンドーDSという端末を握りしめて遊戯王というカードゲームバトルに熱中していました。

お前、ほんっとにダメだなと思ったかたいますか?鋭いですね!実はよく言われます~ww

自分の英語力の欠点に気づき始めて、

さて、ゲームもしましたが私はベッドの上にごろんとなって考えました。一体自分は勉強も多少なりともしているのに何が足りないんだろうかと。学校の成績も他の科目はメチャクチャでしたが英語だけはそこそこを保っていましたし実際に外国人の友達を作ったりして話したりしていたので自分の英語力に多少なりとも自信はあったのです。

しかし、その慢心が故に私には英語の文法力が全くと言っていいほど足りなかったことに気づいたのです。正直にいうと、足りなかったというか文法というものから逃げていたのです。中学生の頃も、be動詞なんて言葉が高校受験前日までよくわかっていなかった人間です。新しい単語を覚えることや会話表現を覚えることに楽しさを覚えてはいましたがいかんせんめんどくさがりな私は文法から無意識のうちに逃げていたんですよ。

そこからは中1の英文法から丁寧に復習していくことにしました。

英検2級穴埋めで気づいた、文法>英単語の事実

さて、文法の勉強をしっかりやらねばと思い今度は英単語の勉強がおろそかになってしまったまま2度目の英検2級の試験に臨むことになりました。

問題を開くと、単語はよくわからないものがチラホラ見えています。ヤバイぞ、これはまた不合格にと思っていたら、

なんか、答えが分かるぞ?あれれ、おかしいぞぉ~

という事態になってしまいました。

なんでわかるの?なんとなくであってもなんで答えの予想がついていくんだろう?と自分でも不思議に思っていたら、英文法のおかげだったのです。

文法をしっかりと理解していれば、あなうめのような問題では単語の意味がたとえ分からなくても、穴埋めのカッコ内にくるべき品詞から正解がわかったりなんとなくでも英文の意味がとれたりするのです。

なので、英検のようなマークシート試験の場合、英単語力よりも英文法力がモノを言う場合もあります。もちろん、もっともっとレベルが高い試験であればその効果は小さくなりますが少なくともあなたの解答の大きな助けになることは間違いありません。

以上、英検2級の穴埋めの怖さと文法の重要性でした。

文法、本当に大事ですからね!

今日のオススメ英語教材

本日もご覧いただきありがとうございました。以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする