英検準2級に一発合格するためにそろえるもの、やるべきこと

Sponsored Links

英検準2級一発合格狙うぜ!っていう方々、非常に前向きな気持ちでいいことだと思います!しかしですね、一発合格ってどんな試験であってもなかなか難しいものです。さらに、英検準2級に限定して言うのであれば、合格率は一次試験、二次試験合わせて合格の完全合格の合格率で35%ほどです。10人に4人も合格しないそんな確率の試験なのです。英検準2級は楽勝!とか、受けても意味ないとか何かと見下げられることが多いのですが、合格率を見ると、そんなに甘いじゃないって試験わかるでしょ?

そんな、超難関!とまではいいませんが、なかなか難しい試験を一発合格するにはそれなりの準備が必要なんです。

受験する人が、英検準2級なんてとっくに受験しててもおかしくないぐらいのレベルの人であればもう何も準備することはないでしょうが、これから英検準2級に挑戦していくんだ!という今からなレベルの人はぜひこの記事をよく読んでおいてください。それでは最後までどうぞお付き合いください。

Photo credit: Darwin Bell on VisualHunt / CC BY-NC

Sponsored Links

英検準2級一発合格のために(物品準備編)

電子辞書

英語に限らず語学学習は辞書なしでは始まりません。そして、紙の辞書でも悪くはないのですが、できれば便利な電子辞書をおすすめします。

英検準2級過去問

こちらも必須です。
過去問で英語を勉強しよう!というわかではなく、メインとしては、自分の実力確認そして、勉強した後の模擬試験的な意味合いもあります。また、付録CDにリスニングの内容や二次試験の内容も入っていることが多いので是非もっておきましょう。

英単語集

単語帳、単語集色々言い方はあると思いますが、英単語およびできれば英熟語も併せてのっているものを持っておきましょう。普段からこういうのを見ているのといないのとでは全然理解度が違ってきます。

英検準2級一発合格のために(一次試験編)

さて、一次試験対策ですが、英検準2級であれば英検3級とほぼ同じ勉強でも大丈夫といえば大丈夫なんです。しかし、英検3級での中学英語の理解度が80%ぐらいだったのであれば、英検準2級に向けては150%ぐらいの気持ちで勉強してください。

できれば、高校英語も基礎的な部分は分かっていることが望ましいです。

あとは、意外とみんなが出来ていないのですが、「耳」を鍛えておいてください。

英検準2級あたりからリスニングの難易度もあがってきます。理想としては英検の過去問付録のCDを聞いて何度も練習することがいいのですが、自前の英語学習で英語ニュースを見ているなんて人はそちらでもOKです。

そして、英作文の訓練も忘れずにしておきましょう。

でも、英作文って自分でやってもそれがあってるかどうか不安って人もいると思います。学生じゃなければ先生に頼るなんてこともできないですしね。

そんな人は、英語の添削サービスを利用するといいですよ。料金は基本かかりますが、割安なところもありますので(→166円からの英語添削アイディー

英検準2級一発合格のために(二次試験編)

一次試験が合格したら二次試験です。

二次試験ではアナタの英語を話す能力が試されるわけです。二次試験中は日本語は話せません。そんな日本人にとってはアウェイな空間で英語をペラペラと話せるのは帰国子女か英語にそうとう慣れている人ぐらいです。でも逆を言えば、英語を話すことに慣れさえすればいいわけですよ?

外国人の友達を作ったり、ワークショップに参加したりする方法もありますが、なかなか機会に恵まれなかったり時間がなかったりする人が多いのが現状です。そんな人はオンラインの英会話レッスンを受講してみることをおすすめします。無料体験をやっているところもあるので気軽に見てみるといいと思いますよ^^

ジオスオンライン<<初回無料体験>>レッスン



Sponsored Links

フォローする