英検準2級ライティングのコツと問題対策

Sponsored Links

英検3級でもありましたが、英検準2級にもライティング問題がもれなくついてきます。英検のライティング問題イヤだなぁって思ってる人多いんじゃないですか?だって、英作文って面倒くさいというよりも、英語の単発問題は解けるけど、どうやって英語で作文作て行けばいいかわからないっていう英語の文章校正が苦手な人っているでしょ?でも大丈夫!J1が英検準2級のライティング問題のコツを教えちゃいます!それでは最後までお付き合いください!

Photo on Visualhunt

Sponsored Links

英検準2級、ライティングで求められること

関連記事:

英検3級ライティングの英作文の書き方

英検3級のライティングがレベル高すぎw中学生向けじゃなくね?

さてさて、それでは英検準2級のライティング問題についてなんですがまず、しっておいて欲しいことがあります。一つはライティング問題は質問を受けてそれに対する答えを自分で英語で書くというもの。そして準2級ぐらいから教科書みたいな英文だけじゃ通用しなくなるよーってことです。

正直、英検3級までって、ライティング問題でも、

Do you like animals?

とか、

Which is your favorite season ?

みたいなものが主流だったと思うんですが、準2級ぐらいからは、

Do you think ….とか、What do you think about ….みたいな

あなたは、どう思う?系の質問が主になってきます。

さらに、使われる言葉に関しても、単純なものだけではなくTake part in やbe able to のような複合語が用いられるようになってきます。

ただ単に、英語の質問に答えられるだけではなくあなた自身が英語を理解する力も3級までのそれよりも高めておかなければいけません。

英検準2級のライティング問題のコツと対策

まず、ライティング問題向けの練習として、自分の意見をI think で言える練習をしておきましょう。

さらに、自分の意見を述べるのに必要となる英単語。例えば、

Yes , No-はい、いいえ

I think , I don’t think -私は思う、思わない

Because -なぜならば

Therefore-それゆえに

Thus-こうして

So, -つまり、なので

That’s why~-それが~の理由です

Reason-理由

factor-要因

今ざっと思いつくだけ書いてみましたがこれぐらいは最低でも扱えるようになっておきたいものです。

英検準2級ライティング問題の練習オススメ方法

英検準2級レベルとなれば、対策の練習法としては普段テレビで見ていることはニュースになったことについて自分で英語で意見を述べる練習(ノートに英語で書く)をしておくといいでしょう。

英検準2級のライティング問題の過去問もありますが、過去問を使いすぎると、それに依存してしまいがちになることもあるのであまりおすすめはしません。

関連記事→英検準2級あたりから過去問に頼れなくなる??

このレベルのあたりから、受け身の勉強ではなく、自分で考えて積極的に行ってい能動的な勉強へと切り替えていきましょう。

今日のオススメ英語関連本

本日もご覧いただきありがとうございました。以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ