英検4級の単語が一番覚えやすく一番需要なんです

Sponsored Links

英検4級の英単語、効率的に勉強したいですよね?早く覚えたいですよね?実は、英検4級の英単語って一番効率よく覚えられるんです。覚え方なんかもそれほど難しくなく割とスラスラ行ける人も多いのです。しかし、一番重要なところでもあります。何の中で一番重要かというと、英検いや、英語学習の中で一番重要と言っても過言ではないと私は思っています。

さて、今回はそんな英検4級の英単語の勉強法や覚え方などについて紹介していきたいと思います。

こちらの記事の方が役立つって人もいるかも?

英検4級絶対合格プラン公開!

Photo on Visualhunt

Sponsored Links

英検4級の英単語、なぜ重要??

英検4級の英単語はその後の英語学習に大きな影響を与える最初の関門です。

逆にここをしっかりできていないと後々の英語は分からなくなるでしょう。

ではなぜここまで声高に重要だというのか?

それは、日本語とはまるで違うルールに初めてモロにぶち当たるからなんです。

不規則動詞とか助動詞なんていう特殊な動詞、普通に日常会話をしているうえではほとんど意識しないことですよね?

英検5級のThis is a penレベルとは違って、いよいよ本格的な英語になりますよ~という合図。

それが英検4級レベルなんです。

英検4級の単語数は?

まず、英検4級合格に必要な英単語数についてです。

これは、600~1300語と言われています。

どうでしょう?多く感じますか?少なく感じますか?

数字だけ見ると多く感じますよね?

でも、この単語数にはaとかinなんていうスペルも意味もあまり難しくない英単語も含まれていますので、実際にはそれほど膨大な数ではないんですよ。

英検4級の英単語の覚え方は簡単?

英検5級もですが、英検4級ぐらいまでであれば英単語の覚え方って簡単なんです。

そのコツを紹介しますね!

まず、名詞の単語。

ものの名前とかですね。

英検4級レベルでどんな名詞が出てくるかというと、

answer=答え

Japanese=国語

present=プレゼント

といった、聞き覚えのある言葉が多いんですよ。

なので名詞は自然と頭に入ってくると思います。

英検4級の英単語のキモは動詞、形容詞!

英検4級では英単語の勉強は動詞と形容詞に集中してください。

「え?それが英単語を覚えるコツ?」と思われるかもしれませんが、実はそうなんです。

名詞とか人称代名詞といった英文を読み書きするうえでまずいつも引っ付いてくるであろう単語を除くことにより、勉強すべき英単語を絞り込むことができるのです。

動詞の過去形、形容詞の比較級、最上級、助動詞

こういったものを中心に英単語を勉強しましょう。

関連→英検4級対策!形容詞で絶対に覚えるべきルール

英検4級,5級もスピーキングテストを絶対に受験した方がいい2つの理由

今日のオススメ英語関連本

本日もご覧いただきありがとうございました。以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする