英検4級の英語力を維持させる方法

Sponsored Links

英検4級の英語力の維持なんて誰が見るの?って思われるかもしれませんが、実は結構需要があるのです。特に、小学生のお子様に英検を受験させて4級に受かった場合、中学生までその実力を維持させたいと考えるんですよ。なにせ、英検4級は中学2年生レベルの英語ですからね。できることなら維持よりもさらに上のレベルの英語力を目指すように頑張ることができればいいのですが、あまりに若い時代に英語を詰め込むというのも考え物。

ということで、今回は英検4級の英語力を維持する方法をご紹介します。

Photo on Visualhunt

英検4級の英語力を維持する方法

まず、英語は使わないと忘れてしまいます。これは日本語であっても同じことなのです。

一般的によく英語力の維持で言われるのが英会話を毎日やること。

言葉なのでしゃべってると忘れないで覚えておけるんです。

でも、英検4級レベルであれば英会話ができるほどまでの英語力は求められません。

ではそうするのかというと、英語を毎日書くようにするのです。

単純な英文の書き取りでもかまいません。

ただ英単語の書き取りはそれほど意味がないと思うのであまりおすすめしません。

もちろん。意味がないわけじゃないんですよ?

英単語を毎日書き取ることによって英語への慣れが毎日持続しますからあまり英語力を旧芸には落とすことはないでしょう。

英語の日記が一番おすすめ

お子様に英検4級ほどの英語力を維持させたいのであれば一番おすすめなのは英日記を毎日つけることです。

このときに決して、間違ってもイヤイヤさせてはいけません。そんなことをしたら英語力の維持どころかその子の中で英語がどんでもなくイヤなものになってしまいます。

もしもできることならば親子そろって楽しく英日記を書くかんてことができれば一番いいですね!

英日記は大人の人でも取り入れる英語の勉強法なのでぜひとも取り入れることをおすすめします。