中1が英検4級を受験することの意外な危険性!

Sponsored Links

中1の人で英検を受験する人、何級受験しますか?たいていの場合は英検5級を受験することと思います。しかし、中には英検4級を受験する中学1年生という人もいることでしょう。小学6年で英検5級を受かったというバックボーンがあってとかではなく、周りのススメとかでいきなり英検4級を中1で受験するという人もいるはず。そして、もしも中1でそんな感じで英検4級に受かった、合格したのであればもしかしたらあなたは割と、今から言う危険な状態に落ちっているかもしれませんよ?

英検4級に中1で合格、何が悪い?

まず、英検4級に合格!これ自体はかまいません、結構なことだと思います。ではどんなときに問題なのか?それは、テキトーな勉強で4級に受かってしまったときです。正直な話、英検5級や英検4級ぐらいのレベルであれば、割とテキトーな勉強で合格できることがあるんです。

なぜだかわかりますか?それは、英検がマークシート方式の試験だからなのです。

マークシート方式ということは問題はすべて選択式の問題です。自分で考えて答えを記入する記述式の問題と違って必ず問題文、選択肢のなかに答えがあるという状態なので、おそらく悪くても4分の1、5分の1ぐらいの確率で正解を導き出すことができます。

極端な話、さいころを振って解答するだけでも合格できる可能性は十分にあるのです。

中途半端な合格であぐらをかくのが最悪

もちろん、全員が全員そうなるってわけではないと思いますが、中には、
あれ?英検4級受かったじゃん!じゃぁもう中2の英語はテキトーで大丈夫だよね?w
なんて甘い考え方を持つ人もいます。
こうなってしまってはホントに最悪なんですよ。
英検合格って別にもう英語やらなくて大丈夫ですよーっていう指標ではないんです。
とりあえず所定の試験をこなして合格点数に達しましたよってだけなんです。
間違っても、英検4級に合格して英検4級レベルの英語、中2レベル、中1レベルの英語が完璧などと思わないようにしましょう。

以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ

Sponsored Links

フォローする