英検4級は履歴書に書いてもいいのか?

Sponsored Links

英検4級を受験して合格したときに、よし!英検4級のことを履歴書に書くぞ!なんて思う人はあまりいないことでしょう。では、どんな時に思うのか?それは、英検を中学生の時に受験していて、中1で英検5級は合格、中2で英検4級は合格できた!でも、中3で英検3級は不合格になってしまってその後の高校、大学、と英検は学校で強制的に受けさせられるわけでもないので無視してきたけど、いよいよ就職の時期になってきて履歴書の資格欄に書くことが無い!あ、そうだ!英検4級合格したにはしたよな!よし、英検4級を履歴書に!・・・書いていいのか?

今回はそんな方のためにお答えします。

Sponsored Links

英検4級、履歴書に書いてはダメ!

正直、こういうものって任意なものだと私は考えるのですがここは敢えて言い切ります。英検4級は履歴書に書かないようにしましょう。まずですね、英検4級のレベルというのが中2レベルの英語なわけです。こんなこと言ったら資格該当者の方に失礼かもしれませんが、どこの会社が英検4級の英語力を事業の戦力として欲しがるでしょうか?おそらくですけど、そんな会社は日本にはほとんど存在しないことでしょう。

英検4級が悪いわけではない

ここで誤解しないでいただきたいのは、英検4級という資格を悪いと言っているわけではありません。私は個人的には英検は5級だろうが4級だろうが1級だろうが受験者本人が一生懸命に頑張った資格であれば称賛されるべきだと思っています。しかし、称賛されるのと実際に戦力として認められるのとは話が違ってきます。

英検4級を就職でアピールするなら?

履歴書に書くという以外にも就職試験なんかでアピールする方法はあります。それは自分が英語を今からでも頑張ってスキルアップしようと考えているということをアピールするんです。英検の就職試験での使い道はなにも英語力のアピールだけではありません。

就職試験では部活動や課外活動のことなんかも聞かれます。集団活動に関してはもちろんのことその人がどれだけ考えをもって行動できているか、どれだけ自分を知っていて、高めようと努力しているのかなんかももちろん見ているのです。

はっきり言って、なーなーで学生生活を送ってるような人よりはこういうアプローチをすれば全然良く見てもらえると思いますよ。

以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする