英検4級レベルで海外輸入業務を任されてしまったらどうすればいい?

Sponsored Links

英検4級レベルで海外輸入業務を任されてしまった!こんな質問をネットで見つけました。会社によっては人員不足のせいで英検4級レベル、5級レベルの人であっても海外とのやり取りを必要とする業務に携わらなければいけない状況になることがあるかもしれません。

もしも、そういうことをやってる会社の人事を司る方、もしくは英検4級レベルの方に実際に海外とのやり取りの業務を命じた方が見ていらしたらお伝えしたいことがあります。

あんま、英語なめんなよ?

えーとね、英語を使ったやりとりを仕事で英検4級とか5級レベルの人間にまかせるって任せた側の人間の能力の低さを感じずにはいられません。

任せたもしくは任せることを決めた人間は会社や組織を潰しても構わないぐらいのなんとも幼稚な神経の持ち主なんでしょう。

それか本当に3歳ぐらいの頭の方なのでしょうか?

さて!毒は吐き切りましたww

ここから真剣な話!

英検4級レベルで海外とのやり取りを要する業務に携わることになったのであればいい機会なのでやってみましょう。

大丈夫です、なんとな乗り切れそうな方法を今から紹介します!

そしてそこで英語力をつけてそんなおままごとみたいな会社辞めてもっと大きな場所へと羽ばたきましょ~!

Photo on Visualhunt.com

Sponsored Links

英検4級レベルで海外業務を任されたときにやるべき勉強

まずは、できる限りでかまいませんので、中1、中2の英語の復習をやっておきましょう。

1、ビジネス英語の文章例をストック

ネットを探せばビジネスの色んなシチュエーションの英文が掲載されています。それらをできるだけシチュエーション別にパソコンの中やスマホの中にストックしておきましょう。

2、単語の意味を知る

文章例には当然和訳も入っていると思いますが、文章中の英単語の意味も分かっておきましょう。

3、英単語を差し替えてパズルのように組み替える

さきほど英単語を調べた工程がここでいきます。

たとえば、本を200冊発注という文章があったとします。

これを、缶詰を50個発注 という文章にしたいなら本を缶詰にして200冊を50個に変えればいいだけなのです。

実際にね、英語の勉強も最初はこんな感じでやっていくんですよ。

4、外国人の友達もしくはネットの英語レッスンを利用する

もしも作れるのであれば外国人の友達をつくりましょう。

きっとあなたの助けになってくれるはずです。

そしてそれが無理であればネットの英会話レッスンでもいいですし地域の英会話教室なんかに通って、自分の状況を相談してみましょう。

仕事上に必要な英語だけではなくあなたに英語の基礎力も与えてくれることでしょう。