英検4級に出そうな英単語、英熟語

Sponsored Links

英検4級の受験において、出そうな問題や英単語、英熟語を知りたい人は多いことでしょう。そこで、今回は、英検4級に出てきそうな英語表現を私が今思いつく限りではあるのですが紹介していきたいと思います。英検4級になれば5級に比べて覚える英単語も文法もグンと多くなりますので、もしも出来ていない人は5級レベルの中1英語の復習をしっかりやっておきましょう。

Sponsored Links

英検4級で覚えておくべき英単語や英文法

それでは紹介していきます。

助動詞

英検4級レベルになれば助動詞の概念が本格的に知識として知っちることが求められてきます。中2英語で習うCanやMust、Shallなどの意味だけではなくて使い方もしっかりと知っておきましょう。

実際に自分でこれらの助動詞を使った英文を作ってみるのも効果的です!

過去形、未来系、時制

これまで、~です。とかの基本的な肯定文や否定分だけだったのが時間の問題がでてきます。

過去に何かをしたであるとか、未来はこうなてるだろうとかそういった文型です。

日本語はこの時制が非常にあいまいな言語であるためにこの時制で躓いてしまう人は結構多いのです。未来形や過去形の英文を理解するときに常に、いつのことなのか?を考えるクセを付けておくようにしましょう。

比較級、最上級の英文

何かを何かと比べる比較の英文も中2レベルの英文です。特に、形容詞単体でerをつけただけで比較級、estを付けただけで最上級になる形とそうではなくてmoreやmostを補助的につけなければいけない形は分けて覚えておきましょう。

5W1H

いよいよこの辺りから、5W1Hの考え方を本格的に使い始める時期です。

5W1Hとは、

what,when,where,why,who,howの5つの疑問詞のことです。

さらには、疑問文だけには使われないということもこの辺りで習い始めると思います。

5W1Hの使い方、しっかりと覚えておきましょう。

以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ



Sponsored Links

フォローする