英検3級の一次試験の合格率は?

Sponsored Links

英検3級の合格率は知っていても、英検3級の一次試験の合格率を知っている人はそんなに多くないのではないでしょうか?今回はそんな英検3級の一次試験の合格率に着目したいと思います。ただですね、英検3級の二次試験の合格率は本当に高いのか?にも書いてあるような合格率によって気分が一喜一憂してしまってはいけませんよ?


画像出典:amazon.co.jp

Sponsored Links

英検3級の一次試験の合格率は意外と高い!?

まず英検3級の合格率、中3ではどれぐらい??でもお話しましたように、英検3級自体の合格率はだいたい50%前後だというお話をしました。

この50%という合格率は、もちろん英検3級に合格した合格率ですから、英検3級の一次試験、二次試験両方に合格した人の割合を表しています。

ということはですよ?

英検3級の一次試験だけの合格率でいえばより高いはずですよね?

英検3級の二次試験の合格率が90%ほどと言われているためざっくりと誤差も加味して算用すると英検3級の一次試験のみの合格率は60%~70%ほどといったところでしょう。

そう考えると英検3級、割と合格しやすいって考えられませんか?

英検3級に落ちた人は合格率で落ち込んではいけない

私が、割と合格しやすいなんて言葉を使ってしまったが故にもしかしたら、自分はそんな試験にも合格できなかったのかと英検3級に落ちてしまった人の中には少し落ち込んでいる人もいるかもしれません。

しかし、それは少々いただけません。

合格率なんてあくまで統計学的なものなんです。

誰が受けても合格する確率は90%!

とかいう試験があるならその試験に落ちてしまう人には勉強不足や準備不足といった問題点があると考えられます。

しかし、この英検3級の一次試験の合格率というのは、英語が物凄く得意な人や、帰国子女や、もしかしたら英語圏出身の外国人そして、英語がすっごく嫌いで苦手な人さらにはそれらのどれにも当てはまらない英語に対してフラットな感情を持っている人すべての受験者の結果を合わせて得た合格率なんです。

こんなことはまずありませんが、受験者の9.5割がバリバリに英語が得意な人だったとかであったならばその合格率90%ってあまりあてにならないですよね?

それゆえ、合格率という言葉にはあまり左右されないようにすることをおすすめしますよ。

大事なのは、自分がどう勉強して試験に臨むか、そして、英検3級に落ちてしまったときにはどんな勉強法がよかったのか?悪かったのか?を省みて次に活かしていくことなのです。

英検3級の一次試験の合格率は?の関連記事

英検3級の二次試験の合格率は本当に高いのか?

英検3級の合格率、中3ではどれぐらい??

英検3級二次試験対策!合格率9割以上の驚異の英会話術

以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ