英検3級の二次試験の合格率は本当に高いのか?

Sponsored Links

こういった英検のサイトをやっていると普段からネットで英検に関する質問や疑問をネットでよく見るのですが、その中にこういうものがあります。「英検3級の面接試験(二次試験)に落ちてしまいました。」単に不合格になったことを嘆いているだけではなく彼らは、英検3級の二次試験の合格率は90%超えとかなり高いのに落ちてしまったことに関して自信を無くしてしまったりどうしたらいいのか悩んだりしているということなのです。


画像出典:amazon.jp

正直、英検3級の二次試験に落ちても次があるから大丈夫と思ってもらえれば良いんですよ。

だってね、英検には一次試験免除という制度があって、たとえ二次試験に落ちてしまっても一定の期間内であればもう一度二次試験の受験だけで挑戦できる制度があるんです。

だったら別にいいじゃない?

私も利用したことありますしね!この一次免除制度。

しかし、彼らは、こんな合格率の高い試験に落ちるなんて。。なんて自分は情けないのだと思ってしまっているんでしょう。

そんな方々に、

英検3級の二次試験ってそんなにレベル低くないんですよ?

Sponsored Links

どうも納得できない英検3級二次試験の合格率

以前、こんな記事を書いたことがあります。

英検3級二次試験の過去問は必須!中3に実はレベルが高い理由

私の持論ではあるのですが、英検3級の二次試験は中学生にはちと敷居が高いのです。

ではなぜ90%超えと合格率が高いのか?

それは一般の社会人の人なんかも受験するからです。

社会人で英検3級を受験して二次試験まで行く人ってもうそれはある程度英語力が備わっている人なんです。

中には「あんた、英検3級どころじゃないハイレベルだろ!?」なんて人も自分のレベルの確認や人によっては暇つぶしで英検3級を受験する人も稀にいるのです。

そんな大人英検しにくる人はほぼ100%の確率で二次試験も受かることでしょう。

中学生の人においても同じことが言えます。

ただ、それでも二次試験に落ちてしまった人はただ単に英語を話すことが苦手だった。

それだけのことなんです。

もしも、英検3級の二次試験の合格率の高さに悩んだり恥じたりしてしまった人がいるのであれば英語のスピーキングを訓練すればいいだけの話なんです。

このサイトでも英検3級の二次試験のための対策を紹介していますので是非とも参考にしてください。

関連記事:

英検3級二次試験対策!合格率9割以上の驚異の英会話術

英検3級面接のコツ、答えられなかったが無くなる方法

以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ