中2のための英検3級勉強法

Sponsored Links

中2つまり中学2年生の人が英検3級を勉強するときは中3の人とは明らかに違うところがあります。それは、学校の授業で勉強した英語のレベルが違うということです。学校では、キミはよくできているから先にキミだけ中3の内容に行こうか!なんてことはしてくれません。それでも、英検3級を受験したい中2の人はいます。英語が好きであったり得意な人は早い段階から上位のクラスの検定試験なんかを受験したいと思うのです。


画像出典:amazon.jp

まだ勉強していない内容もあるわけですから当然中学3年生とは勉強方法が違ってきます。

時間もかかります!

そのため間違っても、このサイトで紹介している短期間で英検3級に合格する方法なんてのは使えません。(英検3級の勉強法!短期間で合格する裏技とは?)

今回はそんな中2のための英検3級の勉強法について解説したいと思います。

中2の英検3級勉強法で必要なもの

まず、中2の段階からでも勉強してけるように教材を用意する必要があります。

それは、上記画像にもあるような小学生からの英検3級のように低年齢層に書かれた英検教材です。

小学生向けの教材を使えだと!?

と、バカにされた気分になる人もしれませんが決してそうではありません!

むしろその方が分かり易くていいんです!

だってね、考えてみてくださいよ?

医師免許、司法試験なんていう超難関国家資格を受験するために難しい参考書や教科書を使って頭のいい人たちがたくさん勉強しています。

これらがもし、小学生でもわかるようにかかれた画期的な医学書や法律専門書があったとしたらどうでしょうか?

どんな人でも医者に慣れる可能性がでてきますし、どんな人も弁護士で活躍できる可能性がでています。

なぜか?

それは幅広い人が理解できるようなものになったからです。

英検3級も同じです。

小学生でもわかるように書かれていても目指す先は英検3級です。

もしかしたら、現役中学2年生にとっては今受けている学校の授業よりも分かりやすいかもしれませんよ?

中2の英検3級の勉強では疑問→解決の繰り返し

中学3年生の英語の内容は、まだやっていないので分からないところもたくさんでてくるこおでしょう。

それをいちいち辞書や参考書を使って疑問を解決していってください。

しかも、自分で!

自分でやることに意味があるのです。

中2で英検3級の勉強をすることのメリット

私個人的には、中2での英検3級の受験をどんどんやってほしいと思っています。

もっと早くてもいいかもしれませんが中2ぐらいがちょうどいいんじゃないかなと思います。

英検3級は中3向けというある種常識のようなものに従って中3で英検3級を受験する人も別に問題はありません。

しかし、中2で英検3級にチャレンジすることによって自分で新たな道を切り開いていくことができるようになるのです。

学校在籍中は先生が勉強すべきことを教えてくれます。

でもね?社会人になれば自分で必要なことを見極めて調べて学んでモノにしていかなければいけないんです。

そういうプロセスを中2、14歳という若さから取り組むことは英検以外においても非常に意味のあることだと思います。

今中学2年生の人、中学2年生の子供をもつ親御さん、是非とも検討してみてください^^

あと、当サイトを今後ともひいきにしてやってください(笑)

以下、サイトマップになります。英検対策講座内の他の級に関することや他の勉強法などをご覧いただけます。ぜひとも一度チェックしてみてください。

英検対策講座byJ1サイトマップ