英検3級面接落ちた原因は聞き返しでも沈黙でもない

Sponsored Links

英検3級のことをネットで見ていると、面接つまり二次試験に落ちた、不合格となってしまったという言葉をよく見ます。さらには、英検3級の二次試験は合格率90%以上らしいのに自分は落ちてしまった、とても恥ずかしい!どうしたらいいの!こんな声がたくさんです。これはJ1もいてもたってもいられません!

Photo on Visualhunt

英検3級面接落ちた原因は?

まず、英検3級面接に落ちた原因についてです。

何が原因でしたか?

え?私がそれを答えると思った?いえいえ、実はその原因はあなた自身じゃないと分からないんです。

というのものですね、英検を受験したらスコアシートのようなものが合格、不合格に関係なく送られてくるはずなんです。

そこに何が何点でとか色々書いてくれているはずです。

英検3級面接落ちた人の対策

前回の英検3級面接のコツ、答えられなかったが無くなる方法で解決できる場合には是非ともそちらをご覧いただければと思います。

こちらの記事では、主に英語を話す上でのコツであるとか面接官との会話に関するコツを書いていますので英検3級を受験する人皆さまにお役立ちできると思いますので是非とも読んでみてくださいね!

英検3級面接のコツ、答えられなかったが無くなる方法

さて、問題はそれ以外の原因で英検3級の面接を落ちてしまった場合です。

まず考えられるのは英語の発音です。

英検3級というのは中学3年生レベルが対象となるのでそこまで高い英語の発音クオリティは求められないはずではあるのですが、あまりにもイントネーションがおかしかったり、基本からあまりにもぶれていたりすると減点対象となる場合があります。

心当たりがある人は発音の練習をしましょう。

英検3級面接落ちたのに心当たりが全くない場合は実は・・

もしも、英検3級の面接に落ちたけど、自分には全く心当たりがない!

発音だって完璧だし態度だってよかったぞ!英語だって上手に読めたぞ!

という人、もしかしたら面接官との英会話がかみ合ってない可能性もあります。

英検3級の面接において面接官は日本語はもちろん英語でも「あ、それ違うよ」という助言はしてくれません。

原則、英語であなたに語り掛けてあなたが英語で答えたことを評価するのみです。

あなたが自分ではスラスラ英語を話せてとても優秀にふるまえたつもりでももしかしたら面接官は

質問は食べ物のこと答えたのになんで彼は車の話をしたんだろう・・・

と不思議そうに減点作業をしているかもしれません。

英検3級面接落ちて考える二次試験対策

英検3級二次試験の過去問は必須!中3に実はレベルが高い理由でもお話したように英会話経験が圧倒的に少ないのはかなり不利なのでもしできるなら英会話の練習もしておくといいでしょう。

あとは、できている人はいいのですが、態度は礼儀正しくしてください。

そして、対策やコツについて当サイトでも紹介していますので是非ともコチラもご覧になってみてください。

一緒に読んで英検3級完全合格を目指そう!
英検3級面接のコツ、答えられなかったが無くなる方法

英検3級二次試験対策!合格率9割以上の驚異の英会話術